TONちゃん日記

・当サイトのtonでもない店長のブーブー日記です。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

いただきましたーー
2005/08/25

「おみやげ」と
朝一でいただきました。
心経のらくは取り扱ったことがありましたが
独鈷は初めて拝見。

へ〜 トレビアン!

けど、食べれないよー

2005/08/21

昨日、勉強会に表参道まで出かけてきた。
web関連の集まりだが、少し時間が早かったのでこの小洒落た街を何気なく散策してみた。
浅草とは違うこのまま浅草にもってきたらまず人は入らないな・・・と思ったり(逆もあり)なかなか勉強になった。
ふと入ったスーパーでどうしたものか書籍も販売していてつい癒しと病気の本を手に入れてしまった(本屋に入るとまず空手では出られないのだ・・・)。
勉強会にてこれまた衝動買いに走り、4冊もの分厚い専門書を抱えながら岐路に着く羽目になってしまった。(汗;)

ちかれた〜
2005/08/19

一年に1度の夏休みをとった。
もちろんお店は営業。
肩身を狭くしながら休暇をとる。
Tさんが来店されたようでありましたが…残念!

万博に行ってきた・・・家族サービス含み。
どこもかしこも行列行列行列行列・・・・
とにかく!暑い!並ばされた!っデズニーランドのほうが考えられているぞ!といいたいところをグッとこらえ・・・言ってるか・・・。
大阪万博の頃とたいして変化ないじゃないの!
インターネット予約も中途半端だし!
いささか万博の予約システムや運営には異論があるが
一番の異論は、企業館よりもっと各国のパビリオンをメインにしろ!と言いたくなる。
3時間4時間の待ち時間を容認するほど体力ないよ・・・という方には、絶対各国館がおすすめ。
だって企業パビリオンはもうわかっているような内容なんだもの・・・企画を考えるならデズニーランドのほうが面白いよ。
それなら各国のほうが面白いし魅せてくれる。
ただ、お土産物屋のイメージが強すぎるパビリオンの傾向もあるけれど。
自分はネパールのこんな展示にちょっとした感動を覚えた。

お勉強
2005/08/14

ネットの仕事を始めてからほとんど3時か4時に目が覚める。下手をすると1時にさめちゃうから無理して2時に起きる。どんなに遅く寝てもその時間に一度は目がパッチリあいてしまう。
年のせいなんていう人はいないだろうが・・・
そんな私が最近夜更かしが続いている。
ある勉強を始めてからレポートを提出する期限が0時
までなのだ。もっと早くに提出すればよいのに。。。
と思われる方もいるだろう・・・
だけどそうは問屋が卸してくれない・・・
なぜかレポートが近づくと、昼間、めちゃくちゃに忙しい。おいおい・・・と思うほど時間外までかかっても終わらない。そこで、しわ寄せは、お勉強にかかってくるまあしかたないか・・・
きょうも徹夜だ。

灯籠流し
2005/08/13

ご来店されるお客様から今日の行事を聞かれてそんなのあったっけ?とすっかり灯籠流しの存在を忘れていた。
Pさんがお子さん共々、夕方来店されるが(子供さんを伴うとやっぱり親の顔なんだと、面白くもあり)、再度、灯籠流しのだめ押し。忙しさにかまけて、意識が小さく小さくなっていたのに全く気がつかなかった。そういえば朝の散歩もしていなかったなあ・・・反省。

記憶
2005/08/11

20年前の御巣鷹の事故は衝撃的だった。
夢にも見てうなされた(今でも記憶に残る)。
幼少の頃から大好きだった坂本九ちゃんが亡くなられたと言う記事もかなり動揺し影響していたと思う。
同時に生き方のターニングポイントの時期でもあったから精神的にも揺さぶられたのだろうなあ・・・と思う。
これだけ影響をうけた御巣鷹の峰だからご挨拶にいかないといけないな・・・

ネット
2005/08/9

こんにちわ。
あ!ネット見てくださったんですか?
いつもありがとうございます。

こんな会話が、最近毎日交わされる。
店員も要を得たもので、私がいればすぐに呼び出しがかかる。
不在なら、担当者不在と告げる。店長も一担当者になってします・・・(^^;
多くの方とネットを飛び出してお会いした。
そのたびに懐かしさを感じさせてくださる。
何故?初対面なのに?ふしぎ・・・

ネットって言う道具は、
面白いツールだなあと切実に感じる。
今日この頃です。

重なり
2005/08/06

朝から夕まで、息きつく時間がないほどになぜか…大切な知り合いのお客様が立ち代りだった。
巫女さんの舞を勉強しにいかれるp氏とお仲間さん、日本で指折りのラマ教修行者のm氏・・・本当に重なれば重なるもんだね…とあきれていた。
もうちょっとゆっくりしてもらえたらね…といつも公開してばかり。

懐かしい
2005/08/02

懐かしい人が来店してくれた。
すんごっく!心配していただけに嬉しかった。
本人は、躊躇していたようだったが、
お客さん一人一人、あーでもないこうでもないと
心が痛くなることしばしばなのです。そんなもんです。
だからたまにでも顔を見れるとすこぶる嬉しいBooなのでした。

今日は花火
2005/07/30

そらいっぱいの大輪の花!!
子供時代の記憶は針小棒大になるものなのか?
子供のころは毎年の恒例行事だった多摩川園のお化け屋敷と花火大会。
親にしがみついて汗だくになりながら、「暑いから離れなさい」としきりに言われても…こわいよう〜〜とばかりに・・・
しっかとコアラのごとくしがみついていた記憶。
そして天の川の見える漆黒の大空にドッカーーン!ときれいという感情よりも怖いが先走って、やはりしがみついていた記憶…・・・どこでもしがみついていたね…^^;
外でドドーンと大輪を咲かせる響きが聞こえるたびにフッと記憶がフラッシュバックする。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -