TONちゃん日記

・当サイトのtonでもない店長のブーブー日記です。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

地震ダ・・・
2005/07/23

心配してお電話をくださったみなさまありがとうございました(ペコリ)

地震!
ちょうど店の2階にいてエレベーターに乗るところだったのだけれど、ぐら!ときて普段にはない勢いでエレベーターのドアーがバンと開いたのには度肝を抜かれた。そのことに尋常でないなという緊迫感を感じた。
こりゃ店内は大変だ!と思って走って店に戻った。
店内からお客様はどっと表に出たのか人っ子一人いない。
仏様がなにもなかったかのように皆、鎮座ましましていた。きわどい陳列方法の仏さまもあったのに…なぜ?何にも落ちることもなく平静としていた。
やっぱりちがうのかなあ・・・

花火
2005/07/21

もうすぐ隅田川花火大会なのだ。
どうも歴史趣味のboo店長は、最近の浮かれた花火はどうも好かないのである。
花火も盆踊りも先祖供養なのだよ。
「お空の○○さん見えているかい?」「おかあさーんきれいでしょ?」って気持ちの表れなんだよ・・・
そこんとこヨ・ロ・シ・ク。
って言いたくなっちゃうんだよね…
だから花火の日はさっさと閉店なのだ。
だれ!見たいからって?
そんな気持ちもあるけど・・・ネ ^^

家族サービス
2005/07/17

家族サービスに万博行きが決まった。
本人は使える時間なら巡礼に行きたいよう(土台、人ごみ嫌いだからね)
と思いつつも…気を取り直してネットでパビリオンの予約ができるとかで、じゃあやってやろうかとばかりに、まあ混むだろうからって朝の3時に目を覚まし(9時からの予約開始のために)、登録の準備をして待っていた。ひたすら待っていた。ただひたすら待っていた。いよいよ9時だ。ログインして待ってボタンひとつ押すだけにして待っていたのだからもう大丈夫。
とばかりに時報とともに世紀の瞬間を待った。
「サーバーが異常です・・・」だ?何ー!もののみごとに画面が正常に戻ったときにはすべて売り切れていた。6時間の攻防は玉砕に終わった。暑い夏だった・・・

お盆
2005/07/15

あっという間にお盆も終わる。
あっそうか!一部地域だけね!



なぜ新旧のお盆が存在するのかね…
きっちりしないと気がすまないものとしては
気持ちが悪い。
商売人はそりゃありがたい制度。
だって二回もお盆のチャンスがあるのだから。
けれど宗教的にはどうなの?これでいいの?
って余計なこと考えてしまう。

忙しいって?
2005/07/06

何でこう忙しいのだろう・・・考えた。

1.大繁盛だから
んなわけないか…

2.スタッフが怠けているから
スタッフには感謝こそすれ…蹴飛ばされちゃうよな…

3私に能力がないから
それもありなん・・・フフ

4.人に任せないで自分ひとりで仕事を抱えているから。
もっとありなん・・・

5.システマチックになっていないから。
ん?・・・自分で言っておいて訳がわからん・・・

仕事を創造(つく)りすぎるんだね。

直しや念珠(創造)つくりは人に任せたくない
し、ネットは自分の責任と感じているし、
店でお客様と話がしたいし、寺周り(セールスです)がしたいし、
写経会は自分の会だし・・・巡礼は行きたいし・・・

これじゃどんどん増えるわ増えるわ、止め処もなく洪
水状態であるのである。
けれどつまりは全てが好きだから、しょうがないので
ある。

出会い
2005/07/05

ネットのお客様が実店舗に確実においでいただけるようになった。ように感じる。
今日は、沙羅の会(写経)のほうにも新たにおみえいただいた。
会社の運営ではなく私個人の運営になる会なのでHP上にはあまりアピールしてはいないのだが、よくよく読んでいただいているのかな…と少しうれしい。

新タワー
2005/07/03

新東京タワーが業平地区に第一候補として決定した。
東武電車の貨物ヤード跡地にらしい。
高さ600mですって?!ホントかいな。と思う向きもある。東京タワーだって大地震を経験していないのに、その倍だよ?まっすぐ倒れたら隅田川越えちゃうよ?
と思う反面、台東区ここ浅草と連携させていくのに路面電車も考えられているという。
それは大賛成!多分ライトレールになるんだろうね。
地域の活性には大変な波及効果があるだろうけど・・・やっぱり大丈夫なの?

慰霊
2005/07/02

サイパン。
天皇陛下が慰霊にご訪問されたニュースを目にした。
敗戦60年。たった60年しか経っていないのである。
1日は靖国神社にお参りに行ってきたがどこかの遺族会が雨の中参拝されていた。ご高齢のかたが目に付いた。60年の経過…つい考えてしまった。50に手が届くようになったら、やたらと時代の感覚が変わってきた。何百年前のことでも自分の歳で割って考えているのだ。すると「あ〜この何倍ね」。すこぶる短く感じる。はるか前の話とは考えにくく、身近に感じるのである。ゆえに、ゆえになのである。たった60年前に国が存亡の危機にあって、老若男女がみな大同小異はあったとしても経験してきたのである。
不敬な表現だが、今の天皇陛下がサイパンに慰霊に訪れるというのは、天皇陛下ご自身も感無量ではなかったのだろうかと思えてならなかった。全国民が天皇陛下万歳と挙国し戦争に向かわなければならなかったこと、命を賭したその想いを全て受け留めなければならなかったお立場故の重圧はちょっと考えただけでもゾッとする。そんな重圧を感じながら生きなければならなかった。
子である現天皇陛下にも生まれながらに、当然のように受け継がれてこられた内容であったことを察して身が震えた。

商人道
2005/06/30

ここにきてやたらと仕事を始めた頃を思い出す。
手元に古い「商業界」の本がある。
倉本長治氏の主宰されていた商人の啓蒙書+実践書である。
商人道を説くこの氏にあこがれに似た志しが今の自分の基本にある。あってよかったと、今せつじつに感じている。
今よみかえしても、決して錆びていない。
むしろ現在のネット社会にこそ必要な魂を感じて止まない。

スパンに思う
2005/06/29

メールには {未承認広告} という名称を件名に入れなければいけないはずだったんじゃなかったけなあ…
ここ最近のスパンメール者は、やたら考えるようになったようで、「Re:○○」 とか「このあいだはごめんなさい」だとか、「○○子です」…etc
さすがに最後のは、「〜あっしには関わりのねえことでござんす・・・」で済まされるけど、謝られたり、Re:がついたりしたら商売やっているものは??なんだ?お客様からかい? などと勘違いしてしまう(私はないけどね。Fufufu)お方もいらっしゃるのではないだろうか?罪だよね。

なんとかなんないの〜。
アドレスを公開しているせいもあって何百通が毎日いらっしゃるわけで、メーラーの技で自動でゴミ箱ぽいになってしまうのだけれど、必要なメールまでそうならないように監視するのが日課になっている。
結構時間かかります。
BtoBで仕入れ先から無断で送られてくる貼付ファイルメールもゴミ箱の憂き目に会っているわけで、WEBの勉強あんまりしていないんだなあ…などと担当者の顔が浮んでは消えしている。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -