TONちゃん日記

・当サイトのtonでもない店長のブーブー日記です。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

ルーキー
2005/06/28

がらっとお店の人員を入れ替えた。
いろんなシステムに気を配ったり
魅力的な商材を研究したりと工夫してみても
最後に行き着くところは

人間力なのだ。な…やっぱり。
まだまだ不慣れで皆、まごついたり、お客様の質問に答えられなかったりとざわざわした毎日だが
久々の総入れ替えで、こちらが初心に帰らさせられることがおおい。
だから、人は人間(じんかん)なのだなあ。
古いも新しいも、ルーキーもベテランもないのである。
ルーキーは技術や心構えを学び、ベテランは新人の視点を学ぶ。だからお互いにお蔭様で…なのでお互い感謝しあうことなのだと思う。

はすーーーー!
2005/06/26

♪紫陽花は咲いたか〜
蓮花はまだかいな〜♪

咲かない!
咲かない!
咲かないよ!! なんで?おせーて!

もうとっくに蓮の時期は過ぎちゃったのに…

ビエエエーーン!!!
花は、花は、花は、おーそかーーった♪
(知っている方同世代)

職人
2005/06/25

お客様のお一人に植木職人のガッツな方がいる。
いるなんてため口でお許しあれ。
友人のような慕わしさゆえともしこのページを読まれたら思っていただきたい。
話の中に仕事についてのことが話題になった。
お客様に対してアフターフォローとしていかに心をつくしているかを聞かされた。
庭師に限らず職人の姿を少なからず身近に見ている者としては、お客様への職人のぞんざいさには平行したことが何度もある。
俺は職人だが多いのだ。
サービス業の一端を多少なりとも持つべきなのに・・・
それゆえこの10年近くお付き合いさせていただいているこの方に改めて敬意を表したしだいである。

光陰矢のごとし
2005/06/21

あれ?
もう21日?

なんだい・・・早いねえ。
提灯のお飾りも終わる前にお盆が終わっちゃうよ・・・

どうしよう・・・ 

Booの心象でした。

猛反省
2005/06/17

ネットのお客様がご来店くださった。
申し訳ないことに店の対応に不備があって立腹されてしまった。
期待をもっていらしてくださったお客様に対して申し
訳なくてならなかった。
この店いいよと評価をいただきながらにそれにそぐわない行動しか取れなかった場合、猛省に値する。
難しい・・・
一人で何から何まで、やれた時代はそれでいい。
特にお客様との接点はオーバーな話ではなくて命がけで出来うる限り、考えられる限りの誠意が必要と考えてこれたし全て自分に返ってきた。

だけれど直接自分が接していけなくなると、
よく言われることではあるけれど第二の自分をつくらない限りサービスの低下をもののみごとに引き起こしてしまう。

クリックアンドモルタルが当店の特徴というならば、
実際5年たつ今、気付く以上、計算する以上にそういう体質になっているのだね…
どちらもの質の向上は命がけにならざるをえないよ。

改めて、ことの重大さを…サービスと言う原点、WEBが表裏一体にあることへの大きな潮流の変化、人的質の影響の大きさを気付かされた日はなかった。

こんな重大な、重大なことを、心を痛めながら気付かせてくださったお客様には、本当に申し訳ない限りなのだ。「本当ーーーー!に、ごめんなさい」…。
そして同時に、「本当ーーーー!!!に、ありがとうございました」。
誠心誠意、九拝なのである。

T・P(ターニングポイント)
2005/06/15

念珠堂が変わろうとしている!
などというと大げさなのだが、正直、見直しをしている。
何を?
すべてである。
何で?動機は?
心境の変化?けじめ?懺悔?・・・そう…すべてなのである。
私が変われば会社も変わるのである。
と解りつつもずるずると今まで来てしまった…からなーー・・・。
おかげさまでこの7月でWEB店をオープンしてまる5年が経つ。
ひとえにお客様の忍耐のおかげと本心より思っている。
香り.comで始めようとしたこの仕事。ドメインまでとってサーバーも立ち上げて、なのに、なのに、何でーーー!って。ご破算になっちゃった。
アクシデントで失って躓きの中からの出発だったんだ。
人任せのWEBの出発。そこに大きな落とし穴があったことに気がついた。スキルを自分が磨かないといけないよ。本当!というのが最終的な結論だった。だれの責任でもない。すべて自分さ。そう!
その日からWEB店が始まった。いまでもHP右上に鎮座しているカウンターを毎日毎日仰ぎ見ながら…拝みながら、ソーと、「いかがでしょうか?カウンターさま、本日のご来店のほどは…」と聞くと、「おぬしか…まだまだじゃな。ほれ」。
は〜〜・・・1人! 「未熟者がんばんなされ」。
と。次の日も、そして次の日も、またまた次の日も…お伺いを立てる毎日。
1人・3人・2人…こんな状態だった。?何のことはない自分がのぞく回数がカウンターの数字なのであっる。
毎日朝方まで登録やHPの更新に費やしていた。
全くの夜型。…今は?…超朝方(2時起きだもんね)・・・あまり変わらないって?3時に寝るのと3時に起きるのでは全く違うよ。
それでも3ヶ月カウンターをと付き合っていたね。諦めなかった。笑えるほど信じてた。ブ男は諦めが悪いのさ…って誰?
最初のお客様は今でもはっきり覚えている。
九州の方。
かみさんの旧姓に似てしかも同じ九州…よほど九州に縁があるんだねえ。
5000円の腕輪。飛び上がるほど嬉しかった。
それからもゼロは更新するのだけれど、確信が落ちなかった。その感動って忘れられないよ。嬉しくって。うれしくて。売れたからじゃないんだね。認められたから。そう。
ちょっと前なのに一昔前の感がある。

まてよ!今のままでいいのか?むくむく今年になってからいまだに疑問が膨らんでいる。
さてどうなるかな…?。


オヤジ
2005/06/12

ちっとも自転車の改装が進まない。
やる気はあるのにねー。
以前は思ったら即行動していたタイプだけにこう動かない自分でいると情けなくなってくる。
ひところは一晩に2台や3台組み上げていたのに…
「走らないサイクリスト」っていうのも一つの分野なんだよ。などとうそぶくようになってきそうな自分の気配にオヤジを感じてしまう。したしたと。
いかんナーこりゃ。

戦争
2005/06/11

夕方、戦争状態に突入した。
戦争?出荷のである。
毎日が戦争は戦争なのだ。今日は出荷の個数はさほどではなかったのだが、何故そうなったのか…製作が同時に舞い込んだのである。つなわたり状態でなんとか中庸を保っていたのに、イレギュラーが入ったからたまらない。「遠くからたよって下さった」…と耳にしたとたん、職人根性は自動点火、自動作動してしまったのであった。
すべてのしわ寄せの落しどころは運送会社さまなのである。何度もいやはや大変だね。うちと付き合うのは…。右も左も足を向いては寝られない。
最後は空に向かって足を上げて寝るか・・・

T・P(ターニングポイント)
2005/06/10

6月に入ってから何だか憑き物が取れたの?
と思わんばかりに何かがすっぽ抜けた。
そう…
見る人が見たら、そう見えるかも…かもである。
俄然やる気が出てきたのである。
WEBショップの勉強会に夜遅くまで参加していたものだから、興奮が冷めやらない。これからショップを立ち上げようとされる方々を対象にした勉強会なのだが5年の実績かなぐり捨ててとはちとオーバーではあるが、多少本気でもある。原点に帰らないとステップできない自分を見つけたものだから、久々にドキドキ感が蘇ったよ。
年寄りの冷や水…心臓病まさか・…まさか、ね。
けれど脱サラしようとする人あり、企業内で新部署を持たされて勉強に来られる方あり、WEBショップが好きでそれが高じて参加される方あり…etcで、うんとこさ学ばせていただいた。
青山通りを心地よい6月の風にふかれ、心の軽さは浅草まで歩いて帰ろうか…と思うほどだった。

ひとりごと
2005/06/08

世界的にその筋では有名なある方が来店してくださった。もちろんお念珠を求められにである。
縁は異なものというけれど、ホントだね。人は人につながる・・・数珠つなぎ?なのだ。誰一人を飛び越える訳にはいかなかったのだ…これって凄いことだよね!考えると。重ね重ねて今あるのだから。
だからこそ一期一会なのだよね・・・

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -