TONちゃん日記

・当サイトのtonでもない店長のブーブー日記です。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

お客様
2005/05/06

お庭番の子孫TAさんとは20年近くのお付き合いになる。一緒にあっちこっちに行きたいところというか連れ回して差し上げたいところも数々あるのだけれどまだ善光寺の一箇所しかご同行していない。感動家だから思い出になるだろうなと思いつつもまだかなわぬ夢である。小一時間おしゃべりをしながらお客様のお相手も・・・ほぼスタッフ状態になっている。当店(うち)はどちらがお客様だかわからないね。

信仰のかたち
2005/05/05

こどもの日というけれど・・・
大人の多かったこと・・・浅草はごった返していた。うちは?
久しぶりにTU氏が顔を見せてくださった。
どことなく修験者を思わせる氏であるが、論もなかなか詳しい。こちらのたじたじを悟られまいと懸命に頑張るが…高所から見れば微笑ましいものだったろう。不動明王の特注に心を傾注されていらっしゃる所だが、その手本とするご本尊を改めて調べなおしてみた。まじまじ拝見していると、思いっきりため息が出てきてしまう。。。
法師でもある湛海師による作と言われている不動明王だが、得とも言われぬオーラを出している。…としか言いようがないじゃない・・・信仰をベースにした尊像にかなうものなしだ。自然と涙が出てきてしまう。
けれど無謀とも思える挑戦を過去にも幾度としてきたBooである。信仰の力に追いつこうと思うなら愛の力?
なんてね。・・・フフフ

いい気候ですね・・・
2005/05/04

ひとが休むときに働くのが商売の基本と親からは教えられてきたけれど、こう気候がよいとついつい余計なことを考えてしまう。子供をつれてサイクリングも良いなあ・・・とか、丹沢もいまごろは良いだろうなあとか、さまざま年も考えないで妄想が頭をよぎる。もう若くないんだよヒヒヒ!ブル!これこそ妄想に他ならないゾ。何たってまだ半分しかきていないのに年だ若いダなど考えるのがもう妄想の域である…。ここは…いっちょう!(何考えてるの!お上様からのひと言)仕事に精を出すか…

2005/05/02

もう5月というのに先に進まない。思うにまかせないときは、思いっきり違うことをやるに限るのだけれど、お店をおいて風来坊を決め込むわけにもいかないし…こういう人って鬱にかかるんだそうですな・・・
鬱の豚か・・・創造するとこっけいに思えてくるからここまで。朝方(世の中は深夜と呼ぶ)NHKで韓国の女性の文化史のような番組を放送していた。感動した。儒教によって位置付けられていた女性の立場の中にさまざまな恨(はん)が存在したのだなあ(番組中では恨にはふれなかったけど)その中で恨を抱えながら生きていかなければならない女性社会の悲話と分析が面白かったし泣かされた。おかげで何も手がつかなかった。言い訳・・・

一期一会
2005/04/28

世はゴールデンウィークに突入!
当店は、変わらずがんばりの毎日。
桜の時期から藤の季節に様変わりなのだからなんと早いことか…。技術屋の時代はこんなに時間の短さを感じたことがない。年度末や行程遅れの突貫工事のときはあせりにあせりながら時の速さを嘆きはしたが、今は日一日、一日なのだから濃い毎日を送っているなあと勝手に思い込むことにしている。
とにかく早い。その瞬間に千秋の思いで当たらないと蓄積がなくなってしまいそうである。一期一会が腹に沁みる・・・。

電車
2005/04/26

不思議に思うのだけれど、なぜ鉄道にはシートベルトがないのだろう?時速300Kmで疾走する新幹線にも120kmで街中を快走する急行電車にもシートベルトを締めたことがない。20kmで数m先の駐車場に車を進めたときにシートベルトしてないと減点させられた私としては・・・、まあそれはこっちにおいておいても、なに?これ?と思ってしまう。今まで大量輸送の中で安心できる交通手段としての鉄道にほころびが見え隠れしてくる。電車ファンのぼやき…

哀悼の意
2005/04/24

朝、テレビをつけたとたん列車事故の驚愕の映像が目に飛び込んだ。かなりの和の方々が失命されたといい今なお事故者の中に閉じ込められていらっしゃるという。
果は一瞬のことであろうが因は計り知れないほどの裾野を持っていることだろう。重機も使えない現場でさしものオレンジ服のスペシャリストも難渋している。二足歩行のロボットがもてはやされたり科学の進歩も顕著である昨今、復旧ロボットはないのか!とそれこそ真剣に叫んでしまった。

ニューバージョン
2005/04/22

十三仏も念珠堂流になるとこんな感じ?

復活!?
2005/04/21

22歳までレースに使っていた。訳あって一時、人の手に渡っていたが、巡礼ツーリングにいつか出たいとそのときのために心を入れなおして復活にかけてみようと思った。30年の歳月はあれほど(記憶の中では)戦闘的で美しいフォームを見事に崩してしまった…単なる手入れ不足?まずは乗れる状態に復活…あとはお財布と相談しながらだね。でもクロモリ(イシワタ019)って30年経っても大丈夫?知っている人がいたら教えて欲しいな。

2005/04/20

雨なのに忙しかった・・・
雨の日は話し込めるせいもあるから、自分の本来的な接客が出来るので楽しくは…ある。お品だけを右から左に流すと文字通りに、そう言わんばかりの販売は自分には性が合わない。許せるならゲストととことんお付き合いしたい。
人の話を聞くのは本当に好きだ。自分の生きれる人生なんてこれくらいしかないけれど、話を聞くとその方の生きてこられたエキスを短時間で充填してもらったような気になる。だから、雨の日は雨の日で楽しい。
昨日長いお付き合いのFさんからいただいた絵をまじまじ合間に見ては息をついていた。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -